[PR] 多汗症 通訳者・翻訳者お薦めWorld 2005年12月
通訳者・翻訳者お薦めWorld

現役の通訳・翻訳者からの情報発信ブログです。有益な情報やお薦め商品をお知らせします。

スポンサーサイト --/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インプットだけじゃだめです 12/31

皆さん大掃除は終了しましたか?私はこの時間までまだ仕事が詰まっていて、相方にほぼお願いしてしまいました。

英語をとにかくたくさんインプットした後は、アウトプットが必要です。私の知人で東京外語大の大学院に進んだ方がいますが、その方は通訳の私の2倍くらい単語、熟語を知っているでしょう。しかし、その方はアウトプットを全然していないがために、ネィティブと上手く会話が出来ないのです。相手の話していることは理解できるそうなのですが、どうしても口から出てこないそうなんですよね。気の利いたこともいえず、いつもお天気の話か、堅苦しい雰囲気で会話は終わってしまう、なんてことも言ってました。せっかく英語が出来ても意思疎通が出来なければ、もったいないですよね。とはいっても、私も地方に住んでおりまして、仕事以外でなかなか生の英語を話す機会がありません。また、ある程度話せてしまうと、向こうもこちらの間違いを指摘してくれたり、アドバイスなんてしてくれません。そこで私はイングリッシュチャンネルというサービスを使用しています。これはインターネットを使用しての英語レッスンなのですが、特筆すべきはその料金の安さにあります。毎日講師と50分間会話して1ヶ月5,800円です!1日あたり195円ですよ!コーヒーの半額できちんとした資格を持った講師のレッスンが受けれるというのですから、これを利用しない手はないですよ!そのうえ、プライベートレッスンが1回2,000円ですよ!こんなに安いプライベートレッスンなんて聞いたことがありません!長期割引というのも逢って、最大限に利用すると1ヶ月3,800円になります。これって、普通に街カフェでネイティブに教わるより安いです。それから私のレベルになると、教えられる講師にも限りがあるのですが、ここではそんな心配は全くありません。毎回自分の思い違いを指摘してもらったり、アドバイスなどをいただいて、活用度200パーセントです!そのうえ、毎日英語を話せる環境なんて、めったにありませんしね。レッスンの他にコミュニティーサロンというのがあり、そこでは時間内ならレッスンとは別にフリートークが出来ます。仕事で分からなかったことや、翻訳で分からないことがあったら即聞いてしまいます。ただいまクリスマス&ニューイヤーキャンペーン中なので、プライベートセッションのチケットが1枚もれなくついて来ます。そのうえ、8日間のお試し期間もあります。あー、私も今入会すれば良かった・・・

メールマガジンやBBSもあるので是非、こちらのページに飛んでご自分で色々見てください。↓


スポンサーサイト

単語を覚えるワザ 12/30

単語を覚えるのに有効な方法って何だと思います?
それはイメージと一緒に覚える事なんですよ。私は外国の大学で、語学教授法の授業に参加し、他の学生と一緒にいかに初心者にたくさんの単語を覚えてもらうか、という発表をしました。そこで絶賛をあびたのは単語や文をイメージしながら、もしくはイラストと一緒に覚えるという方法でした。それから私は、目に触れるもので分からない単語をネィティブに聞きまくり、その単語を付箋に書いてそのものに貼っていました。その他にも暇があれば、子供向けの百科事典を見て語彙を増やすようにしていました。単語をイラストと一緒に記憶に焼き付けるといつまでも頭に残るんですよね。
でも、いまはいい教材があるんですね。その名も「アメリカで使われている参考書6冊セット」です。私達が小学校の時に習った内容を英語で、それもイラストつきで学べます。これが読んでいて楽しいんです。まず、おすすめは簡単な英語で書かれていること!私なんて、友達に借りて一挙に1冊読んでしまいました。この本の経済についての項目なんて、すごく分かりやすくて暗記して使ったら、みんなに一目置かれそうです。そのほかにも、5の2乗の言い方とか、花のパーツの名前(弁とか英語で言えます?)とか私達があまり英語で話したことがない、だけれど誰もが使っている言葉が満載です。全ページカラーイラスト付きです。私も留学前にこの存在を知っていれば、こんなに単語に苦労しなくてすんだかもしれません。

「アメリカで使われている参考書6冊セット」はこちらからどうぞ↓



単語力がモノをいいます 12/29

通訳や翻訳を目指している人にとって、大切なのは単語力です。
たとえば、通訳の前にその仕事に関する200や300の単語を覚えることは珍しくありません。アテンド程度だったらそれほど単語を新規に覚える必要は無いかと思いますが、会議や専門性の高い仕事ではいかに単語を知っているかによって、仕事の出来が左右される、といっても過言ではないでしょう。私が留学していた頃は、毎日最低でも100近くの単語を覚えていました。人間というのは忘れやすい動物なので、1日50単語覚えたとしても、その後何もしなかったら1週間後には30以上忘れてしまうでしょう。勉強の仕方としては、その日に覚えた単語を必ず、次の日にも確認してみて、忘れた単語は3日目にも再度復習しましょう。そして、1週間後に全部の単語をざっと眺めて、忘れた単語を再度覚えます。そうすることによって、単語の定着率が高まります。

次に紹介するプログラムはそんな悩みを無料で解決してくれます。こちらに登録すると、毎日無料で単語のFlaschカードが届きます。それもなんとネィテイブの音声付です!
以下にこのプログラムが推奨している方法をのせます。
Tip One: 毎日2回、eFlashcardを使います。5分くらいで十分です。
Tip Two: サウンドボタンで音声を聞き、その音声を真似て、声に出して発音の練習をします。その後、発音記号で自分の発音をチェックします。
Tip Three: 例文を何度か音読します。単語を会話の中で使えるようにするためです。
Tip Four: 2回目にeFlashcardを開ける際には、まず、ご自分の発音を確認し、単語と例文が記憶に残っているか確認します。
Tip Five: 毎日、マイ・ワード・レビューを使って、前日に学んだ単語の復習をします。
Tip Six: 1週間毎に、その週に学習した単語をプリントアウトしてまとめます。実際の会話や文章を書く際に、これらの単語を使って、ご自分なりの例文を作ってください。

どうです?なんたって無料というのがいいですね。私も毎日やっています。復習用のゲームなんかもあってすごく楽しいですよ。
Let's try!





語学上達のカギは音読 12/28

語学上達にその言語で書かれた書物をたくさん読む事は欠かせません。しかし、読んでいるだけではなかなか上達しません。たくさんの文をネィテイブの音声を聞き、それを真似して音読することにより、語学は飛躍的に上達します。通訳となった今でも1日10分の音読は欠かせません。発音を鍛えるのはなかなか難しいのですが、私の場合音読をすることによりイントネーションがネィティブのそれに近くなってお客様にも好評です。イントネーションを鍛えるだけでも、すごく外国語らしくなりますよ。


下記の教材はスーパー音読法を使用していて、誰でも無理なく音読のメソッドが身につきます。


外国語を使う仕事に就きたい人へのメッセージ 12/27

通訳翻訳の仕事をはじめてから8年になろうとしています。

現在は翻訳の仕事のほうが多くなっていますが、よくお客様に聞かれるのが「どうやって外国語を身につけたの?」ということです。そこで、私が使用してよかった商品やお役立ち情報をアップしていきたいと思います。

外国語を使用する仕事に就きたい人に言えることは1つです。とにかく毎日その言語に触れてください。それもながら勉強や流し聞きなどではなく、きちんと集中して取り組んでください。1日1時間でいいですから、そのための時間を作って、その間はその言語の中で暮らしているかのごとく、取り組んでください。残念ながら、楽して上達する方法なんてありえないのです。

さあ、あなたの目の前の目立つところ(なるべくしょっちゅう目にするところ)に「○○語習得!」と書いた紙を貼ってください。大きな白い紙に赤い字がいいですね。くじけそうになったら、その紙をみて気を引き締めなおしましょう!

私も出張が多い会社員でしたが、がんばって何とか今はこの職業で食べていけるようになりました。私のように遅くからはじめた人間でもやる気さえあれば何とかなるのです。なせばなります。さあ、あなたも頑張って今日から、いえ、今から始めましょう!





 | HOME | 

プロフィール

tuuyaku

Author:tuuyaku
現役の通訳・翻訳者です。
海外にも少しおりましたが、それよりも日本でスキルを磨き、ここまでやってきました。
通訳・翻訳に関する情報やお薦め商品情報をアップしていきたいと思います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム


FC2Ad

スポンサードリンクス

リンク

AMAZON

ブログ内検索

RSSフィード

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。